高血圧の人はその詳細内容によっては、保険に入れなかったり 条件がつく場合があるというお話しをしました。

実は尿酸値も保険会社の査定は見ています。

しかし職業柄だったり、家系だったり、年齢だったりで 悪くなってしまう項目のひとつです。

薬でコントロールできることが多いので早めに対応すれば全く心配のないことです。

尿酸値が高いことをうすうす気にしていたものの、 病院に行くのはちょっと気が引けるし、そうかと言って今度の人間ドックで また数値が悪いと担当医に言われてしまうし…。

そう思ったとある50代の男性はインターネットで仕入れた情報を実践し、 見事人間ドックで尿酸値を下げました。

何をしたかというと、アメリカン・チェリーを検査の前日に多めに食べたのです。

種明かしをしたら担当医に怒られたそうですし、 もし効果があったとしても、極めて一時的なものなのでおすすめはしませんが、 やはり口に入れるものには、意識するに越したことはありません。